豚肩ロース肉の煮込み

まーやさん御用達の三田ポークを使った絶品煮込み料理のご紹介です。


豚肉を丸ごと煮込んで出来るソースが旨すぎる件



鶏ガラと干し椎茸の出汁(ブロード)

・冷凍の鶏の胴がら 3つ

・炒めたパンチェッタ 少々

・乾燥椎茸 4つ とその戻し汁

・玉ねぎ 2個

・フェンネル 1個

・ローリエ 2枚


冷凍の鶏の胴がらを流水で解凍し、内臓と脂を取り除いて洗う。

鍋に移したっぷりの水を入れ、1時間灰汁と脂を取りながら煮込む。





炒めたパンチェッタ、椎茸とその戻し汁、玉ねぎ、フェンネル、ローリエを入れ2時間煮込んでこす。







キノコペースト

・マッシュルーム 7個

・まいたけ 1パック

・まつたけ 2本

・バター20g

・水 少々



すべてのキノコをスライスしてフライパンに入れバターで弱火でじっくり炒める。






キノコの水分がなくなるまで炒めたら水を加えて蓋をして1分蒸し焼きにする。







フードプロセッサーでキノコをペースト状にする。







豚肩ロース肉の煮込み

・三田ポーク肩ロース 650g

・パプリカ 1個

・トマト缶 400g

・玉ねぎ 1/2個

・にんにく 2個

・オリーブオイル 少々

・塩

・とうがらし 3つ

・ブロード 400㏄

・キノコペースト 大さじ3

・ローリエ 1枚

・ローズマリー 少々

・オレガノ 少々

・赤ワイン 少々



肩ロース肉をロース糸で縛り、軽く塩をまぶして常温でしばらく置いておく。





パプリカの表面をバーナーで炙り、水に浸して冷まして薄皮をむく。

亀の子たわしでこすると綺麗にむけます。

半分に割って中の種も取り除いて、水気を取ってみじん切りにする。



玉ねぎとにんにくをみじん切りにし、オリーブオイルを入れ炒める。

弱火でじっくり炒めて玉ねぎの水分を飛ばして、パプリカを加えて塩をしてさらに炒める。

お好みでとうがらしを刻んで入れる。



10分ほど炒めてパプリカの水分が飛んだら、煮込み鍋に移す。

フライパンに残った野菜旨みが残っているので、お水を入れてデグラッセする。





ブロードとキノコペーストを入れて火にかける。

ローリエ、ローズマリー、オレガノを加える。






フライパンで塩を馴染ませた肩ロース肉を表面を焼く。

香ばしい焼き色がついたら鍋に移す。





フライパンの油を塩をふき取って赤ワインを入れデグラッセする。

同時にワインのアルコール分を飛ばして半量になるまで煮詰めて鍋に入れる。





灰汁と脂を取り除いてトマト缶を入れる。

蓋をしてとろ火で約2時間ほど煮込む。







キタッラのカチョ・エ・ペペ

・自家製キタッラ 110g

・バター 15g

・黒コショウ 少々

・ペコリーノロマーノ お好きなだけ




パスタを茹で始める。





パスタが茹で上がったら、フライパンに溶かしたバターにゆで汁と黒コショウを入れ、麺を加えペコリーノロマーノを削って和える。

豚肩ロース肉の煮込みに添えて完成。




自家製キタッラの作り方はこちらの記事を参考になさって下さい。

【自家製豚トロベーコンのカルボナーラ】


いかがでしょうか?

ここまで見てくれた方はかなりのまーやマニア!

日々の晩ご飯のちょっとしたヒントになれば幸いです。

美味しい晩ご飯食べて下さいね(^^♪



閲覧数:242回0件のコメント

最新記事

すべて表示