自家製豚トロベーコンのカルボナーラ

更新日:2021年9月2日

ベーコンを家庭で作る⁉時間さえかければ悶絶美味しい自家製ベーコンが作れちゃうんです!専用の調理器具がなくても大丈夫!是非チャレンジしてみて下さい。

今回は自家製ベーコン、スパゲッティ・アッラ・キタッラ(生パスタ)、それらを使ったカルボナーラのレシピを公開です。

【お家で簡単】豚トロベーコンでカルボナーラ



豚トロベーコン

・豚トロ 1000g


【ソミュール液】

・水 1000cc

・花藻塩 50g

・白ワイン 100㏄

・フレッシュタイム 適量

・ローリエ 3枚

・フェンネルシード 少々

・ジンジャーパウダー 10ふりくらい

・ブラックペッパー 少々

(当サイトではまーやさんのレシピを再現していますが、香辛料はお好みでどうぞ)


【調理器具】 ・ツヴィリングのスモーカー

・さくらチップ

(スモーカーがない場合はフライパンと網とボウルがあれば燻製できます)


ソミュール液の材料を鍋に入れ火にかけ、3分沸騰させて冷ましておく。






豚トロにミートテンダーライザー(肉たたき)で穴をあける。






タッパーに豚トロとソミュール液を入れ、重しを乗せて冷蔵庫で3日漬け込む。






漬け込んだ豚トロを、水でソミュール液と香辛料を洗い流してキッチンペーパーで水気をふき取り、冷蔵庫で4日間寝かせる。




温めたスモーカーにさくらチップを入れ煙が出てきたら豚トロをのせて35分燻製にする。

【ツヴィリングスモーカーの使い方】

・温めたお鍋にスモークチップを敷き詰める。

・サイドに穴が開いたプレートを置く。

・ラックを置き食材を乗せて蓋を閉める。


【専用のスモーカーが無い場合】 ・フライパンにチップを乗せて、その上に網を乗せて食材を乗せる。 ・大きめのボウルをかぶせて覆えば燻製できます。


途中で豚トロをひっくり返しながら、弱火で80度~100度の温度で熱燻する。

温度が上がりすぎないよう蓋に手を当てて温度を確認し火加減を調整する。




バットに移し冷めたら冷蔵庫で1日寝かせて完成。







こうやってレシピ化すると「意外とできそう」って思いませんか?

実際は漬け込む時間や乾燥に時間がかかっているだけで難しいことはしていないんです。

漬け込みや乾燥は冷蔵庫にスペースがあれば放置してるだけなので簡単です。


しかし、まーやさんの動画を見ているとツヴィリングのスモーカー欲しくなっちゃいます。スモークだけではなくスチームもできるので、あると料理の幅がグッと広がって何よりお洒落ですよね。お家のキッチンがワンランク上がる気がします。


・ツヴィリングスモーカー → https://amzn.to/3xpN8qM



スパゲッティ・アッラ・キタッラ(生パスタ)

・デュラムセモリナ粉 200g

・全卵 2個

・塩 少々


【調理器具】

・インぺリアのパスタマシン

・キタッラ(パスタをカットする調理器具)


デュラムセモリナ粉と卵と塩をボウルに入れ混ぜ合わせて一つにまとめる。






板の上(作業台)に打ち粉をしてよくこねる。表面が滑らかになるまで打ち粉しながら耳たぶより固めに練り上げる。






練りあがった生地を丸めてラップをし冷蔵庫で一晩寝かせる。






寝かした生地を綿棒かパスタマシーンで2mmの厚さに伸ばす。






キタッラの上に打ち粉をした生地を乗せて綿棒で押しながら転がして押し出しカットする。

キタッラが無い場合は包丁で3mmの幅に切る。





さすがにキタッラを使用した生パスタはハードルが高いですね(汗)

乾燥のスパゲッティ・アッラ・キタッラもありますので、そちらで代用されても良いかもしれません。

しかし、手打ちのスパゲッティ・アッラ・キタッラは、もの凄い弾力とモチモチとした麺で本当に美味しいんです。是非みなさまにも食べていただきたい逸品です。

お家でガチごはんに挑戦されたい方のためにリンク載せておきます!


・インペリア家庭用パスタマシン → https://amzn.to/2WJINlx

・キタッラ → https://amzn.to/2VnYWwe (キタッラは海外からの発送の為、トラブルの可能性を考慮して自己責任で購入をお願い致します。)


こちらの動画でも手打ちパスタやインペリアのパスタマシンの使い方も詳しく解説されているので是非ご覧ください。

自家製パスタ2トンの男 - 練り込み手打ちパスタの作り方を解説する



自家製豚トロベーコンのカルボナーラ

・豚トロベーコン 100g

・ほうれん草

・卵黄 2個

・タカナシ生クリーム 70cc

・ペコリーノロマーノ 大さじ2

・塩 ひとつまみ

・生の黒コショウ 小さじ1杯

・スパゲッティ・アッラ・キタッラ 110g

・ブラックペッパー 少々

・レモン


ほうれん草の根元をカットしてお水を変えながら水に10分さらして灰汁抜きする。

食べやすい大きさにカットして軽く水洗いしざるにあける。





卵黄、生クリーム、ペコリーノロマーノ、塩、すり潰した生の黒コショウを入れて混ぜ卵液を作る。






フライパンに豚トロベーコンを入れ火にかけ、カリカリに焼けたら余分な脂を抜く。






ほうれん草ひとつかみを加えて塩をひとつまみ入れ軽くソテーする。ほうれん草がしんなりしたらOKです。






パスタを茹で始める。手打ちのスパゲッティ・アッラ・キタッラの場合、3分ほどで茹で上がります。






火を止めフライパンに卵液を入れる。茹で上がったパスタを入れ弱火でとろみがつくまで和える。パスタのゆで汁を加え濃度調整をする。お皿に盛り付けブラックペッパーをかけて完成。

お好みでレモンを絞ってください。



ここでの珍しい食材は生の黒コショウですね。

華やかな香りと鋭い辛みが様々な料理へのアクセントになる、まーやさんも「もの凄い世界観」と称する程の香り。

黒コショウとしては少々お値段は高いですがAmazonで買えますので気になる方はお試しください。


・生黒コショウ → https://amzn.to/3fgtvLi


いかがでしたでしょうか?自家製豚トロベーコンに始まり、スパゲッティ・アッラ・キタッラで自家製パスタを作り、絶品カルボナーラが出来上がるまでのレシピを公開させていただきました。

全てを再現できなくとも皆様の日々のご飯のちょっとしたヒントになれば幸いです。

ここまで見て下さった方はかなりのまーやマニア!

美味しい物食べて人生豊かに生きましょう(^^♪



331回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示